“Killer B”による連続殺人事件から数ヶ月。 ユナと共に平穏な日常を送る黒羽の元に現れたのは、 かつてファウラ・ブランカ研究所で死に別れたはずの仲間の霧雨だった。

「ニューワールドオーダーさ。始めるために壊す」 霧雨の目的は、カノンとヒトとが共存できる世界を築くこと。そのために、黒羽の力を利用し戦いに巻き込む。 仲間を人質に取られた黒羽は再びその身を異形に変え、戦いの中に身を投じることに。 革命と平和、相反する互いの想いは、必然の結末へと導かれていく。